スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物とうつわ

2009.01.31 19:25|暮らし

洋服から着物へと、好みが移り変わってゆくのと同時に、
食器の好みも少しだけ変わってきました。

以前は焼き締めのような土っぽい厚みのある器が好きだったのが、
今まで全然見向きもしていなかった、昔の染付けに惹かれるようになったのです。

何故なのか自分でも不思議だったのですが、
松竹梅や、季節の花や鳥や、おめでた柄のような、
洋服のときには絶対に着ないような柄を着物で着るようになって、
日本ならではの模様に親しみが出てきたのかも知れません。

食器は江戸後期から大正頃の染付けや印判が中心ですが、
昔の器で食事をすると、その時代に確かに生きていた人の存在を感じます。
どんな人がどんな場所で使っていたんだろう?
そんなことに思いを巡らせるのも、また楽しいものです。


17
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

あらっ!では、前回お邪魔したときはすでにもう着物に熱を入れられていたの!?お話伺いたかったな~。次回にぜひ!染付けは私も好きです(持っている数は少ないけれど)!懐が深い感じだよね。器好きは結局そこへ行き着くというか・・・骨董市や陶器市に行きたいな~。

cocomeloさんへ。

こんにちは~。
この間お会いしたときは、まだ人様に見せられるような着付けじゃなかったんですよ~(笑)。
着慣れるまでは、どうみても借り物みたいなんですよね。

cocomeloさんも染付けお好きでしたか~♪
柄物なのに料理が映えて、ただのお浸しもおいしそうに見えますよね。
私は骨董と呼べるほど時代のあるものはほとんど持っていないのですが、
骨董市は見るだけでも面白いですよね~。
たまに、佐原で毎月第一日曜にやっている骨董市に出かけています。
でも、断るのが下手なのでいいカモにされているような予感・・・。



非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。