スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒岳登山とキャンプ

2013.08.22 20:46|暮らし
昨日、10日間の帰省から帰ってきました。
今年も連日外で遊び倒し、家族全員真っ黒です。

例年は大洗から乗っているフェリーですが、
今年は予約開始日に予約するのを忘れてしまいキャンセル待ちしかなく、なんと八戸から。
千葉からは8時間以上のドライブになりますが、運転好きの夫はあまり気にならないようです。
そして、せっかく青森まで行くのだから・・・と前に行きそびれた酸ヶ湯温泉へ。

P8110015_convert_20130822155924.jpg  P8110016_convert_20130822155944.jpg

酸ヶ湯温泉と言えば、絶対外せないのが混浴の千人風呂ですが、
思春期前後の娘がいるので女チームは内風呂にし、息子と夫だけ千人風呂を体験しました。
お湯は硫黄分がとても多くて肌がつるつるになりました。
今度は泊まりで来たいな~。

八戸から苫小牧までは約8時間の船旅です。
夜に乗って寝て起きたら、もう着いちゃっている感じ。


夫の実家についてすぐ、義姉夫婦と一緒に留萌で海釣り。
小さなアイナメしか釣れなかったけれど、夜に煮付けにしました。
釣りの最中、車の鍵を思いっきり海に落としてしまい、
鍵屋さんに作ってもらうという大ハプニングもありましたが・・・笑

P8120037_convert_20130822160142.jpg


翌日は大雪山系の黒岳(1984m)に登って来ました~。

P8130046_convert_20130822160213.jpg  P8130053_convert_20130822160248.jpg

5合目まではロープウェイ、7合目まではリフトがあるのですが、今回は5合目から歩きました。
ここから歩く人は少ないのか、獣道のような道が続きます。
7号目に着いたら入山名簿に記帳します。ここからは登山者もたくさんいました。


黒岳は、去年登った旭岳とは違い、頂上付近になるまでは森林限界に達しないので、
道中は森の中を進む感じで、色とりどりの花が咲いています。

P8130122_convert_20130822160536.jpg  P8130067_convert_20130822160712.jpg

P8130069_convert_20130822160650.jpg  P8130086_convert_20130822160621.jpg


自然のままなのに、まるでイングリッシュガーデンやボーダーガーデンのよう。
黄色、紫、薄ピンクと、花色の組み合わせまで計算されたようです。 

P8130109_convert_20130822160352.jpg

P8130120_convert_20130822160505.jpg  P8130112_convert_20130822160421.jpg


5合目から2時間半くらいで登頂♪
雲がかかっていて下界はほとんど見えなかったのですが、時折雲が切れ、遠くの山が見えました。

P8130142_convert_20130822160913.jpg  P8130128_convert_20130822160809.jpg


石室までは頂上からさらに30分くらい歩きます。
ゆるい下りを進んでいるうちに、残雪が見え始めました~。 

P8130182_convert_20130822161221.jpg  P8130171_convert_20130822161107.jpg


チングルマなどの高山植物が咲き乱れているすぐ後ろには万年雪・・・ 
この幻想的な景色を見られただけで、頑張って登ってよかったと思えます。
本州だったら、2時間程度歩くだけでこのような景色に出会える場所なんて、ちょっとないですよね。

P8130190_convert_20130822161253.jpg  P8130198_convert_20130822161422.jpg

P8130192_convert_20130822161356.jpg  P8130207_convert_20130822161442.jpg

帰りは7合目からリフトを使って、楽をして帰りました~。
黒岳は一年生にもちょうどいい山で、楽しい登山だったようです♪

P8130215_convert_20130822161511.jpg



そして、翌日はキャンプ・笑
予定では朱鞠内湖でのキャンプを考えていましたが、
雨予報だったので少し方向を変えて美瑛にあるキャンプ場に行きました。

P8140218_convert_20130822161542.jpg   P8140226_convert_20130822161630.jpg
 
トイレや水場はとても綺麗なのに、自然の中でキャンプしているような気分になれるキャンプ場で、
敷地が広いので、プライベート感も充分でした。


今回の目的の一つは淡水釣り。
すぐ裏手に川が流れているので、さっそく試してみます。
かかったのはイワナ?オショロコマ?小型ですがとってもキレイ~♪
餌釣りならすぐに掛かるので、数は多そうです。

P8140230_convert_20130822165741.jpg  P8140236_convert_20130822161723.jpg 


バッタルアーでもヒット♪ 
今まで、キャストやロッドワークが下手すぎて、ルアーで釣れる気がしなかったのですが、
ここの魚はうぶなのか、ちゃんと追いかけて来てくれました~。
すごく嬉しいし楽しくて、これはハマッちゃいそう。

P8150257_convert_20130822165812.jpg  P8140246_convert_20130822161805.jpg 

義兄が釣った一番大きいのは、お腹が濃いオレンジで見事でした。
炭火で焼いて食べましたが、ちょっとスモークしたような皮の風味がとっても美味しかったです。


途中、雨も降りましたが、大きなフキを傘にして子ども達はコロポックルみたいに。
絵本に出てきそうなキノコも生えていたりして、ワクワクがいっぱいのキャンプでした。

P8140239_convert_20130822161746.jpg  P8140220_convert_20130822161606.jpg




スポンサーサイト

テーマ:登山
ジャンル:趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:ひでぴょん♪ へ。

こんばんは~。

こちらこそ、いつもありがとう♪
写真楽しみだな~~☆
私の実家宛に送られていたKちゃんのお手紙は、千葉に届けなおしてもらったよ。

この間、マゴチ釣ろうかなーと思って夜釣りに行ったら、大きなエイがかかってビックリ。
ルアーを回収したいからライン切らずに何とか寄せたけど、20分くらい格闘したよ・笑
夜で真っ暗だし、堤防だったから波も来るし、沖にライン持って行かれるし、すごい怖かった~><
しばらくデイゲームだけにしようかな・・・
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。