スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りキャンプ

2013.08.05 16:15|暮らし
週末は、飯岡漁港へ釣りキャンプに行って来ました~。


キャンプの前に、先週釣ってあったうなぎを食べなくては!と蒲焼きの準備。
小さいナマズも釣れて、飼おうと思って持ち帰っていたのですが、
調べると60cm以上になるらしい・・・ので、うなぎと一緒に捌いちゃいました。

P8030013_convert_20130805155709.jpg  P8030015_convert_20130805155730.jpg


今回は、60cm台が2匹、50cm台が4匹でした。
一番大きかったうなぎは、二等分しても一切れ20cm以上あって身も厚い~。
重箱(本当はお弁当箱だけれど)に入れたら立派なうな重になりました♪
(うな重仕様は限定一名なので、長女のお腹に・・・)

P8030017_convert_20130805155751.jpg  P8030021_convert_20130805155818.jpg



お腹がいっぱいになってから、飯岡漁港へ。
テントは、飯岡みなと公園裏の空き地に立てました。
ここは、広くてテントの設置場所に困らないし、公園のトイレや水場が使えるのでとっても便利。
釣りも出来るし子供向けの遊具もあるし、なんと言っても予約がいらずもちろん無料♪
GWなどはテントだらけになるようですが、この日は私たち以外に一家族+キャンピングカーだけでした。

P8030029_convert_20130805155924.jpg

ニューフェイスのテントを初張り。
ドイツのFAUDEというメーカーのバダヴィです。
2ルームになっているので、子ども:大人とか、女子:男子で分けてもいいかな、と。
真ん中が前室になっていて、私が手を伸ばしても天井に届かないくらいの高さがあります。


このテントを買うにあたり、ネットで情報を集めたのですが、
あまり出回っていないのか、お店の一律な商品情報ばかりでユーザー情報が少なかったので、
同じような方のために、私が知りたいなと思ったことなどを書いておきます♪

P8030027_convert_20130805155902.jpg  P8030028_convert_20130805160036.jpg

インナーテントは吊り下げ式で、ベンチレーションは奥の足元のみ。
入り口は総メッシュにできます。
真ん中の前室は、今回は土足で歩けるようにしていますが、
本来はシートが付いていて、テント全体を室内のように使えます。
インナーテントは155cm×200~220cmと、長方形なのですが、奥に行くにしたがって天井が低くなります。
このテント専用のインナーマットは売っていないようなのですが、
ロゴスの砂よけピクニックマット(230×155cm)の壁を立ち上げて使うとピッタリでした。
人数は4人用ですが、ひとつのインナーテントに2人だと広い、3人だと狭いという感じです。
今回は大人2人+息子、娘2人という分け方で寝ましたが、
今の時期は暑くて寝袋もほとんど使わないので、スペースは余裕でした。


夜は簡単にバーベキューをして花火をして、朝釣りのために早寝です♪

P8030033_convert_20130805161556.jpg


そして目覚ましが4時に鳴り・・・
薄らと白んできた空を見ながら、さっそく釣り開始です。
夜中からいる釣り人の様子では、アジは釣れていなく、キスとイシモチみたいです。

P8040035_convert_20130805160126.jpg  P8040036_convert_20130805160143.jpg


入れ食いというほどではありませんが、投げるたびにアタリがある感じ。
ただ、アタリがあっても針にかからず、餌を取られることのほうが多かったです。
ポツポツ釣れるキスもイシモチも15cm前後とかなり小型でちょっと残念。
息子はサメに大喜びでしたが・・・笑

P8040044_convert_20130805160205.jpg  P8040046_convert_20130805160223.jpg

誰一人サビキはしていませんでしたが、コマセも買っていたので、
帰り際に内港のほうでサビいたらコアジがかかって、通りすがりのおじさんから「おお~」と。
今日はアジが全然釣れていなかったので、レア魚扱いです・笑
でも、迷いアジだったのか、その1匹だけでアタリなし。
途中、タコが泳いでいるのが見えて、タコ釣りたい!と思いましたが仕掛けが分からずさようなら~。
お昼を過ぎてお腹もぺこぺこだったので、終了にしました。


結局、キス16匹、小型イシモチ4匹、コアジ1匹という結果でした。

P8040054_convert_20130805160251.jpg  P8040055_convert_20130805160310.jpg


キスは晩御飯の天ぷらに。
小さくてもキスはキス、上品でフワフワの身がとっても美味しい♪
ひとり3枚だよ~と言いましたが、3枚じゃ全然足りません・笑
キスは夏の魚ですが、この辺りのスーパーに鮮魚が出回ることは少なく、
通年売っているのは天ぷら用に加工されたもの(タイ産)が多くて、わざわざ買おうと思わないので、
久しぶりにキスの天ぷらを堪能しました~。

P8040057_convert_20130805160328.jpg  P8050059_convert_20130805160357.jpg

イシモチは翌朝の焼き魚に。
小さいのでハタハタの干物みたいな大きさですが、
たとえ3口で食べ終わってしまっても、自前の魚は美味しいんですよね♪



話は変わって・・・時間を少し巻き戻して金曜日。
ブロ友のJ.A.ガビーさんのお誘いで、蛍鑑賞会に行って来ました。
自然の蛍は遠くでふんわりと光るので、写真には撮らなかったのですが、
少なくなりつつも、まだ確実にいる天然の蛍をこの目で見ることが出来ました。

そしてこの日は、生まれて初めてセミの羽化を見ることが出来ました。
写真でしか見たことがなかった、透き通ったミントブルーのからだの綺麗さに、ただただ感動・・・

P8020004_convert_20130805155546.jpg  P8020008_convert_20130805155608.jpg

住宅地からもさほど遠くない、よく見かけるような林のなかで、
夏の夜に、人知れずひっそりと、こんな神秘的なことが起きているなんて。
当たり前のように飛んでいる虫の1匹1匹にも、壮大なドラマがあるんだなぁ~。
J.A.ガビーさんの虫博士のようなレクチャーも面白く、私も子ども達も、ますます虫が好きになりました。
お忙しい中素敵な会を企画して下さり、ありがとうございました♪

スポンサーサイト

テーマ:釣り
ジャンル:趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蒲焼き!

あゆ.さん、先週はわざわざのお越し、ありがとうございました。ホタル、少な
かったのが残念です。

セミの羽化は、種類によってもまた違った味わいがあって、楽しいですよ。あの
夜はアブラゼミだけでしたが、あそこでは他にヒグラシも羽化します。地表から
40cmくらいの低い所で羽化するのでなかなか見つかりませんが(今年はそもそも
数がすごく少ないようですし)。一番美しいのはミンミンゼミでしょうか。是非、
探してみて下さい。

にしても蒲焼き、すごいですねぇ!おいしそう。ナマズ君はペットになるかどう
かぎりぎりのところで食べられてしまったのが、ちょっとおかしかったです。

Re: ひでぴょん♪ へ。

こんばんは~。もう着いたよね。

こっちは今年一番の暑さだった~~!早くいきたい・笑

Re:J.A.ガビー さんへ。

こんばんは~。

セミの種類によっても違いがあるのですね~。他のも見てみたい!です。

ナマズ、とっても可愛いかったのですが、これ以上大きな水槽を増やせないので諦めました。
味のほうは、うなぎよりも魚っぽい感じです。・・・というか、
小さすぎて二口くらいで食べ終わっちゃって、感想も言えないくらいでした~。
もうちょっと大きかったら、タイで食べたナマズのレッドカレーとにしたかったのですが。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。