スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊予ヶ岳へ

2013.01.03 22:32|暮らし
今日は、房総の伊予ヶ岳へ登って来ました~。
伊予が岳は、千葉で唯一「岳」と名のつく300m級の山で、
1時間ちょっとで登れる山ですが、後半はロープ必須の山なので房総のマッターホルンと呼ばれているそう。

P1030006_convert_20130103173036.jpg

登山口から見た景色。
てっぺん左側の、切り立った岩場まで登ります♪


入り口にある神社でお参りをして、登山開始です。

P1030002_convert_20130103173010.jpg  P1030003_convert_20130103215004.jpg



道は整備されていて、小さな子でも順調に登れます。
寒さ対策を万全にしていきましたが、今日は暑くてどれも荷物に^^;
途中に、お隣の富山(画像右)との分岐点があり、時間が許せば両方登ることも可能です。
(往復20キロと書いていたような気がしますが・・・)

P1030011_convert_20130103173120.jpg  P1030017_convert_20130103214128.jpg


30分くらいで東屋に着き、そこから頂上までは傾斜のきつい登りになります。
思ったよりも登山者が多かったので、順番待ちをしながら少しずつ登りました。

P1030027_convert_20130103173325.jpg  P1030029_convert_20130103173257.jpg


あっという間に山頂に到着~。
とても見晴らしが良くて気持ちいい♪

P1030032_convert_20130103173350.jpg  P1030035_convert_20130103173417.jpg

展望台からさらに5分くらい進むと三角点のある頂上があり、
そこから展望台を見ると切り立った岩の上にいることが確認できるので、
二手に分かれて写真を撮るのがおススメです♪

P1030064_convert_20130103173959.jpg  

下りは、登り以上に苦戦している方も多く見られましたが、
ロープでヒューっと降りるのが好きなターザンタイプにはたまらない場所でした。
混んでいなければロープ場だけ3往復したかったくらい・笑
子供たちも、アスレチックのようでとても楽しかったみたいです。

途中の東屋で、おにぎりと筑前煮だけのお昼ご飯を食べましたが、
家では、子供たちがあまり箸をつけたがらない煮物も、あっという間に無くなりました。
澄んだ空気と心地よい運動が、どんなものもご馳走にしてくれるんですね~♪

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ひでぴょん♪ へ。

おかえりなさ~い♪

ダイヤモンドダストが撮れたなんて、すごーい!
今度見せてね~♪

気温の変化で風邪ひかなかった?
こっちは乾燥しているから気をつけてね~~。

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。