スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻緒を挿げる

2012.07.24 16:33|着物

この鼻緒は、いつか下駄の鼻緒を挿げ替えようと思って用意してあったもの・・・

P7240215_convert_20120724160155.jpg

買ったときは、履物屋さんで挿げ替えてもらおうと思っていたのですが、
石橋富士子さんの「着物と暮らす」という本の中に、自分で鼻緒を挿げる方法が載っていたので、
自分で出来そうだな~と思ってやってみました。


替えようと思っていた下駄の候補がこの二足です。

P7240213_convert_20120724160044.jpg  P7240216_convert_20120724160652.jpg

白木の台と鎌倉彫りの台の雨下駄。
新しい鼻緒には、白木のほうが素朴で合うように感じたのですが、
鎌倉彫りの鼻緒がビニール製の上に細くて、なんとも履き難いので、
今回は鎌倉彫りの下駄に挿げ替えました。


本を見ながらやってみると、ほんの数分で出来ました♪

P7240218_convert_20120724160714.jpg

でも、見よう見まねなので、きつめに挿げたつもりでもゆるくなってきます。
何度かやり直して、ようやくなんとかいい具合になりました。
(それでも、他の下駄よりゆるめです)
一度外してしまった金具を付け直す方法は載っていなかったので、今のところ金具なし・・・
雨の日に着物を着ることは滅多にないので、大丈夫かな。


できあがりがこちら~♪
鼻緒が替わると雰囲気ががらっと変わって新鮮ですね。

P7240222_convert_20120724160738.jpg

素人仕事なので、すぐに使い物にならなくなるかも知れませんが・・・笑
自分でやってみたことで鼻緒の仕組みがわかったので、
もしも、外出時に鼻緒が切れた~という場合でも、手ぬぐいや手持ちの紐で応急処置ができそうです。

スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。