スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茗荷あれこれ

2010.09.04 13:40|着物

庭の茗荷が、短い旬を迎えています。

P9040004.jpg

自然任せなのでお店の茗荷のような太り方はしていないけれど、
自家用には充分です。
私はなぜか、子供の頃から茗荷が大好き。
「そんなに食べたら物忘れするよ」と、何度言われたことか・・・笑



P9040006.jpg

固めのものは甘酢漬けに。

P9040008.jpg

花が咲いて開き始めたものは、刻んで洗って生のまま味噌に漬けておきます。
ご飯のお供にもいいし、出し汁に入れたら即席のお味噌汁にも。

P9040001.jpg

しば漬けに入れた茗荷もおいしいですよね。
私は、畑の半端もののナスやきゅうりと一緒に梅酢に漬けています。





そして、今日の着物は、
紺地に笹柄の着物(浴衣?)に白地に藤色とブルーの博多半幅帯でした。

P9040017.jpg

このリサイクル着物は綿麻のようで、一応夏着物のつもりで買いましたが、
浴衣といわれれば浴衣のようでもあり・・・
まあ、どっちでも着られることにしよう!と自由に決め、
今日は半襟・足袋なしで浴衣として着てみました。


P9040015.jpg  P9040023.jpg

帯結びは貝の口(のきつく縛ったバージョン)です。

スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

コメント

着物の似合う女性は好き

でも

茗荷は苦手です^^;

トム&ジェリーさんへ。

こんにちは。

トムさんもあと10年位したら美味しいと思うかも知れないですよ~^^
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。