--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.31 12:19|着物
昨日は、着付け教室の終了式でした。
終了式といっても、まだこのあとに師範科があるのですが、とりあえず一区切りです。

着物は、グレー地にピンクの水玉の小紋、薄いグレーのかんざし柄の名古屋帯、
薄ピンクの帯揚げ、濃いピンクの三部紐+月と暖簾の帯留めでした。

1320028775.gif

基礎科のときの終了式には、色無地に二重太鼓で格を高めにして行ったのですが、
昨日は、終了式のあとに友人と合う予定だったので、
そちらの用事に合わせて気軽な着物にしました。
他の修了生の方は、やっぱりビシッと決めていらして、独身の方は振袖も!
終了式自体は、小紋でも構わないと言われている式ですが、
もうちょっとオシャレしてもよかったかな~なんて、後から思いました。

1320028869.gif

この小紋は、遠目にはすごく地味で八掛もモスグリーンみたいな色なのですが、
袖のふりのところだけ紅絹なんです~。
組み合わせを考えるときに、この紅絹のことが頭になかったので、
いつも通り同系色で合わせたのですが、後ろを見ると紅絹が目立ってしまい・・・
お気に入りだけれどかなり弱っていて補修跡もある着物なので、
ふりだけお直しするのもどうかという感じだし、
いっそ赤い帯を合わせちゃったほうがいいのかなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.10.25 13:30|暮らし
夏休みに、旭川で作ったお茶碗とお皿が届きました~。

P1010017 (3)  P1010018 (2)

家族みんな、陶芸は初体験だったので、思い描く形にはなってくれず・・・
子どもたちは印を押すのが楽しくてポンポン押していたので、
ちょっとやり過ぎな感じもあります。
それでも、自分で作った食器は嬉しいようで、
手作りお茶碗になってから、ご飯のお代わりが増えました^^
お茶碗を下げるときも、割らないようにと丁寧に扱ってくれるようになりました。

P1010002 (4)

来年はろくろもやってみたいな~。



庭では、ほととぎすが咲き始めました。

P1010005.jpg

数年前までは、赤紫にまだらの模様があまり好きではなかったのですが、
最近は秋らしくていい花だなぁと思うようになりました。
同じものを見ても、見るほうの心の変化で全然違って見えるんですね。

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

2011.10.23 21:52|着物

金曜は着付け教室の日だったので、前のブログに載せた赤い紬帯を締めていきました。

着物は村山大島、ベージュの帯揚げに木玉付きの三部紐でした。

P1010003_20111023212706.jpg



そして今日は、江戸東京博物館へ。

P1010034.jpg

少し前に、娘たちに江戸が舞台の児童書を買ってあげたら夢中になり、
最近はつみきやイスでお人形の長屋を作るのがブームなので、
きっと興味があるだろうな~と思って連れて行きました。
案の定、目をキラキラさせて大喜び。

P1010031.jpg

町やお城の模型があるのですが、すごく細かい~!
双眼鏡で見ると面白さ倍増です。

P1010039_20111023212801.jpg

昭和20年代の台所でお料理ごっこ。
娘に「このお釜が欲しい~」と言われて困りました・・・笑


着物はグレーのストライプの綿麻着物、木綿のペイズリー柄の名古屋帯、
薄ピンクの帯揚げにグレーの三部紐+月に暖簾の帯留めでした。

P1010006_20111023212706.jpg  P1010016_20111023212706.jpg 

雨が降りそうだったので濡れても平気な着物と帯を選びましたが、
結局は降らず、暑いくらいの一日でした~。
 

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.10.20 16:28|着物

今日は娘の音楽祭でした。

着物は、グレーの綿麻のストライプの着物、くるりさんの茶色のガーデン、
水色の帯揚げと帯締めでした。

P1010008 (4)

子どもたちの歌声って、いつ聴いてもジーンと来ますよね。
どの子も一生懸命で、涙腺が崩壊しそうで困りました。


家に帰ってからは、楽な半幅にチェンジです。
お出かけのときは名古屋帯がほとんどですが、家では専ら半幅帯です。
やっぱり、枕帯の紐があるのとないのでは楽さが違うんですよね。
半幅だと横向きにお昼寝もできちゃいます。

P1010019 (3)

白地にパステルのドットの博多半幅帯です。
この帯はとても長いので、色々な帯結びができそうなのですが、
私はだいたい文庫か貝の口ばかり・・・
もうちょっと色々な帯結びを練習しようかなぁ。

P1010026 (2)

というわけで、今日の結び方も文庫です。
娘に撮ってもらったのですが、ちょっとぼけててすみません~。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.10.18 21:33|着物
以前は一年に一度くらいは髪をボブにカットしていたのですが、
ここ2年ほど髪を切っていないので、胸の下くらいの長さになりました。
長くなるといつも髪をまとめることになるので、簪の数も増えてきました~。

P1010002 (3)

増えたといっても、なかなか気に入ったものに出会わないので多くはないのですが・・・
右の三点はくるりさんで買ったもの。
黒い小さい簪とシルバーの簪は近場のアクセサリーショップで買いました。


そして、最近仲間入りしたのが、こちら・・・

P1010007 (4)  P1010008 (3)

木の実みたいなかたちと、飴細工のような簪。
どちらも2~3cmくらいの、小ぶりなものです。
ふたつとも「和しゃれこもの 小粋ya」さんのものです。
小粋yaさんのアクセサリーは、控えめだけれどデザインが可愛くてどれも欲しくなっちゃいます。
前に載せたことのある、とんぼ玉やポインセチア、もみじの根付けも、こちらで買いました。

P1010017 (5)

自分撮りなので手が回らず上手に写せませんでしたが、
髪につけるとこのくらいの大きさです♪

あらためて見ると茶系のものばかりなので、
次は藍色や赤系のものがいいかな~。
でも、どうしても好きな色に偏っちゃうんですよね・・・


テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.10.17 15:22|着物
今日は、着物も置いているリサイクルショップへ行ってきました。
前回行ったときに気になる名古屋帯があり、悩んだもののその日は買わずに帰ったのですが、
やっぱり買おう!と思って。

着物は、黒系の紬の単衣、エンジ色のグレンチェックの木綿半幅帯でした。
この紬にリサイクルの帯が合いそうだったので、確認できるように着ていきました。

P1010006 (6)  P1010011 (3)

紬とはいえ正絹の着物に木綿の半幅帯なんて、
着物に詳しい人にはとんでもない!と言われそうですが、
ふだん着なので何でもOKにしています。
足元も黒のタビックスにウレタン草で、何から何までお気楽モードです。
後ろを見ると帯位置が低いな~と思うのですが、中年はこのくらいでもいいのかな?笑


さて、お目当ての帯ですが、幸い誰にも買われずありました~。

P1010013 (4)

オリエンタルな花柄の、赤い紬帯です。
状態もとてもいいのですが、お値段は4000円弱でした。


さっそく家に帰って、今日の着物に合わせてみました。
外で撮ったときと色味が全然違いますが、同じ着物です。

P1010029.jpg 

この着物には赤の糸も使われているので、思ったとおりよく合います♪

P1010027.jpg  P1010032_20111017141340.jpg

季節感のない花柄なので、クリスマスにも合いそうな感じですよね。
私のワードローブはベーシックカラーが多いので、赤は新鮮です。


そして、この帯を合わせたかったもうひとつの着物がこちら・・・

P1010014 (4) 

エンジの八掛がついた村山大島です。
柄は落ち着いているのですが八掛がエンジなために、手持ちの帯と合わせにくかった着物で、
いつか八掛に合う帯を買わなくちゃ~と、ずっと思っていたのです。
これで無事パートナーができ、着る機会も増えそうです。
 

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.10.16 21:30|着物

今日は、川越祭りへ行こうと思っていたのですが、
お天気がよくなかったので、知人の出産祝いを買いに行きました。


着物は前回と同じ川越唐桟、帯は鹿柄の木綿名古屋帯、
クリーム色の帯揚げ、モスグリーンの玉付き帯締めでした。

P1010007 (3)   P1010003 (6)

帯締めの玉は、鹿のふんではありません~笑


P1010011 (2)  P1010012 (3)

後ろ柄はこんな感じです。

今日は夏日になったので、太陽の下でこの格好はとても暑かったです。
もう10月も後半ですが、まだまだ日差しは強いですね~。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.10.12 17:10|着物

今日は、「ツレがうつになりまして。」を観てきました。
原作を知らないまま観たので、イグアナが出てきてビックリ。
昔飼っていたイグアナの「圭吾」を思い出して、嬉しくなってしまいました。
お話は、うつになった夫とその妻の物語なのですが、
堺さんとあおいちゃんのコンビがとってもお似合いで、
クスッとできるところもあり、泣けるところもあり、
観終わって温かな気持ちになる映画でした。


そして今日の着物は、薄いグリーンの川越唐桟に蝶柄の紬半幅帯、
紅葉の根付けでした。

P1010018 (3)  P1010006 (5)

椅子に座って潰れてもいいように、半幅を貝の口に締めました。
楽な着方で帯板も入れていません。


紅葉の根付けは、1cmくらいのとても小さなものです。

P1010008 (2)

ほとんど気づかれないようなものですが、あるのとないのでは気分が全然違いますね。


庭では、みかんが色づき始めました。

P1010010 (3)

ちょっと一部に偏りすぎな気がしますが・・・
甘くなるといいなぁ。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.10.11 13:26|暮らし

この間、衣替えをしていたら、面白いものを見つけました。

P1010001 (4)  P1010003 (5)

女児用の振袖なのですが・・・木綿で出来ているんです。
そういえば、これを着た小学生くらいのときの写真が実家にあったような。
祖母はいつも浴衣や着物を縫っていた人だったので、この振袖も祖母が作ったのだと思います。
木綿の振袖なんて、今はもう需要も供給もないのでしょうが、
ちょっとした行事のときに気楽に着せられていいですよね。
せっかく出てきたので、綺麗に洗ってお正月やひな祭りに着せてあげようと思います。



そして、9日は十三夜でしたね~。

P1010007_20111011130003.jpg

P1010013 (3)


ちょうど姪っ子も泊まりに来ていたので、子どもたちにお団子を作ってもらいました。
十五夜団子は15個ですが、十三夜は13個。
並べ方は、一段目8個、二段目4個、三段目が1個になっています。

P1010016 (2)

お月様にお供えしたお団子は、翌日さっと焼いてみたらし団子にして食べました。


2011.10.03 17:12|着物

お彼岸も過ぎ、金木犀の香りが漂うようになりましたね~。

P1010017 (2)

庭では、シュウメイギクが風になびいてます。


P1010021_20111003165020.jpg  P1010015 (2)

今日はベージュの格子の木綿に獅子柄の半幅帯でした。
毎日毎日、代わり映えのない格好をしているのですが、
洋服でも和服でも、ふだん着ってそんなものですよね。


P1010003 (4)

着付け教室では、七五三の着付けをしています。
娘たちがまだ小さい時期にこの技術があれば・・・と悔やんだりもしますが、
たった数年前までは、着付け師になろうなんて夢にも思っていなかったので、
人生って不思議なものですよね。
来月は息子の七五三なので、精一杯学んだことを生かしたいと思います~。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。