--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.31 17:03|着物

帰省して一週間が経ち、やっとネット環境が整いました。

一週間分の着物のあれこれをまとめて書きますので、
長い日記になりますがお付き合いください~。


まずは、帰省に持った着物のことですが・・・

P7120020.jpg

アルミケースの半分に入りきるように、なるべく厳選したつもりだったのですが、
それでもかなり大荷物になってしまいました。


P7260020.jpg  P7260021.jpg

着物は、黒の縮、生成りの麻、水色の縦絽、綿麻のボーダー。
帯は、茶色のガーデン、紺のクリスタリア、白の麻、花献上のような夏帯、白地にグレーの夏帯です。

P7260022.jpg  P7260024.jpg

帯揚げは4種類、帯締めは7本持ちました。

P7120016.jpg  P7120017.jpg

浴衣が2枚、半幅帯が3本。

これでひと夏の着物の組み合わせを考えるのですが、
ワンパターンにならないように、色々と雰囲気を変えて着られたらいいな~。
とは言っても、バッグや履物のバリエーションはほとんどないので、
似たり寄ったりになっちゃうかなとは思いますが・・・



P7260026.jpg

さっそくはじめに、黒の縮を選びました。


P7260030.jpg  P7260044.jpg

こちらの気温は高くても25度くらいなので、夏着物を着るには適していますね。
この縮はエスニックな感じで着ても合うんじゃないかな~と妄想中です。



それから、伊達時代村に行ってきました。

P7290003.jpg  P7290020.jpg

ここは日光江戸村の伊達バージョンみたいなところです。
実は学生のときにここでアルバイトをしていて、忍者の格好をしていました・笑


P7290005.jpg  

着物は、生成りの麻にガーデン帯、薄緑の帯揚げにベージュの三部紐+千鳥の帯留めでした。
着丈が短めなのを忘れて普通に着てしまい、おはしょりが少なくなってしまいました。

P7290033.jpg  P7290035.jpg

この帯はとても柔らかくて形を決めにくいのですが、刺繍がとっても可愛いです♪


そして、花火大会も行ってきました。

P7290058.jpg  P7290049.jpg

もの凄く混んでいたので、暗い室内の写真しかないのですが、
絞りの浴衣にawaiの間帯でした~。


今年も、約一ヶ月の帰省着物ライフですが、
去年は持っていったにもかかわらず全然着なかったので、今年はたくさん楽しみたいと思います♪

スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.07.22 16:30|着物

本当ならば、今日から帰省しているはずなのですが、
台風の影響でフェリーが欠航になってしまい、数日延期となってしまいました。

でも、台風一過の今日は風もおさまり、
太陽が出ていても過ごしやすい気温で、夏着物を着るにはピッタリだったので、
今まで袖を通したことがなかった夏着物を着てみました。


P7220009.jpg  P7220021.jpg

この着物はススキに蛍柄のポリエステルの絽です。
リサイクルで買ったものの、畳んで眺めているときは柄が目立ち過ぎるように見え、
買って失敗したかも・・・なんて思っていたのですが、
着てみるとススキの柄がきれいに流れていて、なかなか良いと思えてきました。
正絹だと、夏場は毎回洗えないことが気になりますが、
ポリは気軽に洗えるので、汗をかいても気にならないし、
思ったよりも着付けにくいということもなく、涼しく着心地がよかったです。
これは・・・もう一枚くらいあってもいいかも・・・笑

合わせた帯は白い博多の単帯です。
小物は、薄いグリーンの絽の帯揚げと水色の帯締めでした。



こちらは候補に挙げていた別の夏着物。

P7220008.jpg

おそらく絹紅梅か、立絽だと思いますが、
色が薄茶~紫っぽいので、今の時期よりも晩夏に合いますよね。

同じ透ける素材の着物でも、初夏に合う柄と晩夏に合う柄があるというように、
装いで季節を細やかに現すたのしさが、着物の魅力だな~と思います^^

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.07.21 15:46|暮らし

連休は、久々のキャンプに行っていました。

P7180016.jpg  P7180020.jpg

川のいちばん上流にあるキャンプ場。
気温は高かったけれど、沢の水はとても冷たくて、吹く風がとても気持ちよかったです。

翌日は釣り場で虹鱒釣りを楽しみ、つかの間の涼を満喫してきました。



虹鱒はすべて塩焼きにしましたが、たくさんあったので食べ切れず、
翌日、その塩焼きを使って炊き込みご飯を作ってみました。
味付けは、お酒、醤油と塩少々のみです。

P7210009.jpg

すると、これが大正解♪
塩気と虹鱒の香りがご飯に移って、とてもおいしい炊き込みご飯になりました。
川魚らしい臭みは全くなくて、子どもたちも競ってお代わりしていました。
たまたま家にあった紫蘇の実の塩漬けと、青じその千切りも混ぜたのですが、
紫蘇の風味とよく合うことも発見でした。


テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用

2011.07.16 20:50|着物

今日は、佐原の大祭へ行ってきました。

P7160009.jpg

震災で損壊した建物もありましたが、江戸時代を思わせる風情はそのままでした。


P7160013.jpg  P7160020.jpg

哀愁のある佐原囃子の音色と太鼓の音が響き、
ほかのお祭りの賑わいとは一味違った、大人のお祭りという感じがします。
露店もぽつぽつとしか出ていないので、街並みの外観が隠れてしまわずよかったです。


着ていった浴衣は、綿麻の笹柄、帯は白×青の博多半幅帯でした。

P7150024.jpg

この浴衣は、昨日友人宅へ遊びに行ったときも着たのですが、
ほかの浴衣は帰省用に荷造りしてしまっていたので、今日も同じになりました。
とても地味な浴衣なので、おばあちゃんになっても着られると思います^^

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.07.10 21:51|着物

今日は、成田祇園祭でした。

P7100037.jpg

梅雨明け後の真っ青な空に、山車が眩しく光っていました。


P7100045.jpg

子どもたちのお楽しみは、お神輿よりも出店ですよね。



今年の子どもたちの浴衣は、合わせたつもりはなかったのですが青と黄色になりました。

P7100002.jpg

次女の浴衣は全体的に大きくて、もっと揚げてもよかったなぁ。



P7100017.jpg 

そして私の浴衣は、つわぶき柄の綿紅梅に撫子色の博多半幅帯でした。

P7100021.jpg  P7100030.jpg

帯結びを、いつもはあまりしない片流しにしてみました。
片流しって、見慣れないと「帯がほどけた?」と思っちゃいそうなのですが、
文庫よりも大人っぽい雰囲気になるような気がします。
根付けは薄い紫のとんぼ玉を。
とんぼ玉はヨーヨーみたいで、夏らしくて大好きです。


テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.07.09 17:38|未分類

今日は幼稚園行事があったので、着物で行きました。


着物は綿麻のパトリシアボーダー、帯は空色&生成りのドットと蝶の名古屋帯、
薄い若草色の帯揚げ、水色の帯締めでした。

P7090012.jpg

遠めだと無地に見えますが・・・


P7090011.jpg  P7090002.jpg

アップにするとこんな感じです。
帯は西陣織りなのですが、水玉と蝶のデザインがポップでお気に入り。
mina perhonenっぽいので、勝手にミナ帯と呼んでいます。
単帯ですが夏用の帯ではないので、盛夏に使うのは本当はNGだと思いますが、
色合いが夏っぽいし、着物に詳しい人が揃う場ではないので締めちゃいました。

涼しそうですてき~とほめてもらえましたが、
実際は補正や襦袢など3枚以上重ねているのでかなり暑いです。
今回は室内の行事だったのでまだ大丈夫でしたが、
エアコンのついていない家に戻ったらとてもとても着ていられませんでした^^;


なので、さっとシャワーを浴びた後は浴衣に。

P7090028.jpg

7日の浴衣と同じものですが、もう一度着て洗ってしまいたかったのでこれにしました。
家から出ないので一切補正なし、帯板なども省略です。


家事のときはたすき掛けです。

P7090035.jpg  P7090037.jpg

たすき掛けは、動きやすいだけじゃなくて涼しいです。
暑くても家事を頑張ろう~と、気分も上がりますね♪
この格好にハタキでも持っていれば、私的に完璧なのですが・・・笑


今日、関東地方も梅雨明けしたようです。

P7090047.jpg  P7090052.jpg

今年の夏は例年以上に暑そうですね~。



テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.07.07 20:57|着物
今日は七夕ですね。

P7070020.jpg

子どもたちが色々な飾りを作ってくれました。


P7070003.jpg

夕ご飯は、七夕そうめん。
オクラの輪切りは子どもたちが「お星さまだ~♪」喜びます。


今日は暑い中でも割と過ごしやすかったので、浴衣を着ました。

P7070011.jpg  P7070010.jpg

藍地に桔梗などの花柄のコーマ浴衣に、青×白の博多半幅帯です。
今年初の浴衣ですが、やっぱり浴衣は着ていて楽しいというか、嬉しいというか、
夏の始まりを感じさせるような、ワクワクする何かがありますね~^^


テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.07.05 18:00|着物

そろそろ夏祭りの季節なので、子どもたちの浴衣の用意を始めました。

P7050001.jpg

長女は去年まで着ていた浴衣では小さいので、大人用の浴衣を揚げて着せる予定です。
この浴衣は大人用でも150cmくらいの小さめのものなので、揚げの分量が少なくて済みそう。

P7050003.jpg

左は息子用です。
息子は去年までは甚平だったのですが、今年は浴衣です。
江戸時代の子どものような定番の柄がかわいい・・・
右は去年まで長女が着ていた浴衣ですが、今年は次女に下ろしました。
ふだんは毎日見ているので気づきにくいけれど、
こうやって浴衣の揚げを直すとき、一年間の成長を実感しますね~。


テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

2011.07.04 21:18|暮らし
今日は、ちょっと趣向を代えて漫画の話など・・・

私は、本でも雑誌でもネットでもなんでもいいので、
暇さえあれば活字を読んでいたいタイプなのですが、
じつは漫画もかな~り好きなんです。
どちらかというと少女漫画よりも青年漫画が多いのですが、
やっぱり、着物が出てくる漫画や、和食、和の文化について描かれている漫画が好きです。



我が家の漫画コーナーです。

P7040001.jpg

JINも大人買いしちゃいました^^;



最近揃えたのが、「玄米せんせいの弁当箱」です。

P7040002.jpg

絵柄が古い感じなので今まで手にとっていなかったのですが、
日本の食文化を残そう!というテーマがはっきりとしていて面白かったです。
発酵や菌の話もあるので、ちょっと「もやしもん」と被るけれど、
小学校の図書館に置いてあってもおかしくなさそうな、まじめな漫画です。
現在、小6の長女がハマり中・・・



そのほかのおススメ漫画など・・・個人的な趣味で載せちゃいます♪

P7040004.jpg

「福家堂本舗」
京都の和菓子屋さんの三姉妹のお話。
この漫画を読むと絶対に感情移入して泣いてしまいます。
京都の文化を垣間見れるのも面白いです。

P7040005.jpg

「竹光侍」
松本大洋は大好きで、ほとんど持っているのですが、
この漫画もカッコいいです。
とくに長屋の雰囲気がとっても好きです。

P7040006.jpg

「おせん」
青年漫画なので下ネタも多いのですが、毎回水戸黄門のような気持ちよさを味わえます。
人情あり、恋愛もありで、ジーンとするお話も多いです。


P7040007.jpg

「さよなら絶望先生」
この漫画は内容はブラックユーモアですが、着物と袴がたくさん出てきます♪
絶望先生のような袴男子が本当に近くにいたら、ぜったに惚れる・・・と思う・・・笑

ほかにも着物が出てくる漫画はいろいろあると思いますが、
まだまだ知らないものもたくさんあるので、
おススメ漫画がありましたら、ぜひ教えてください♪

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あゆ.

Author:あゆ.
ご訪問ありがとうございます。
季節の移り変わりを感じながら、古き良き日本に倣って暮らしたいと願う一主婦のブログです。
着るもののこと、食べるもののこと、住処のことなどを徒然に綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。